2017年6月4日 ペンテコステの奇跡の意味 横田法路師 ( 6.21/2017 )
2017年6月4日 ペンテコステの奇跡の意味 使徒2:1〜12、Tコリント12:12〜27  中心 Tコリント12:12-13

「日本のクリスチャンに必要なのは聖霊による喜びである」(B.F.バックストン)。喜びと力に満ちたクリスチャン生活のカギは聖霊です。イエス様は「わたしが去っていくことはあなたがたの益となる」(ヨハネ16:7)と言われました。それは聖霊が私たちの内に住み、いつでもどこでも共にいて下さるからです。「聖霊に満たされつづけなさい」(エペソ5:18)。
1.聖霊の性質 どういうお方か?=名前を知る
・聖霊=きよい霊(ヨハネ14:26)私たちをきよい者にして下さる
罪の力から自由にされます。罪に打ち勝つ力が与えられます。
・助け主(14:16)=パラクレートス(傍らに呼び出された者)、弁護人
私たちを助け、支え、守り、弁護してくださる方、援助者です。
・真理の御霊(14:17)=何が本物か、正しいか教えて下さる
2.聖霊に満たされることの結果
@すべてのことを教えてくださる(ヨハネ14:26)。全知全能の神があなたのアドバイザーです。聖霊に聞き、相談しましょう。聖霊は気づかせ、教えて下さいます。
A恵みの源(ヨハネ7:37〜39)。「わたしのところにきて飲むがよい」。あなたが飲んで癒されたら、今度は水を流していく貴重な存在となります。これはイエス様の約束です。
B人格において愛の実が結ばれてくる(ガラテヤ5:22)。御霊の実が結ばれます。自分の力や努力では限界が来ます。愛の人にして下さいではなく、御霊に満たして下さいと祈りましょう。
Cキリストを証しをするために言葉と行動に力が与えられる(使徒1:8)。
弟子たちは迫害に負けませんでした。臆病だった弟子たちが大胆に証しする人に変わったのは、上からの神の力をいただいたからです。
Dキリストにあって一つになる(Tコリント12:12-13)。世界は様々なことで対立、分断されています。聖霊に満たされることによって壁を乗り越え、一つになることできます。
3.聖霊に満たされる4つの条件
@罪を悔い改める(使徒2:38)。聖霊に満たされるために必要なのは罪の悔い改めです。悔い改めとは生き方を変えることです。神様を信頼するのを邪魔しているもの(プライド、恐れ、力、知恵、お金etc.)があります。神様第一と言いながら、他のものも大事だというのは神様をおろそかにすることです。私たちは、心配しているものに依り頼んでいるから心配するのです。神様を信じていながら他に気になるものはありませんか。悔い改めとは、神様と向き合うことを妨げてしまうものを手放す、明け渡すことです。
A父なる神に信頼して求める祈り(ルカ11:13)。神様は満たされた生活を送ることを願っておられます。大胆に幼子のように求めましょう。
B心と生活において神に従う心構え(決心)ができている(ヨハネ14:15)。御言葉を行う心構え、決心ができることが重要です。
C期待する信仰をもって待ち望む(ルカ24:49)。今日のメッセージ受け取って歩み出すと共に、祈り待ち望むことです。かけがえのない恵みの体験のために、祈り備えようではありませんか。 (文責 高倉京子)


TOP