20170716 「あなたは祈りの人ですか」 ルカ18:1〜8 横田武幸師 ( 7.21/2017 )
聖書 ルカ18:1〜8  中心聖句 マタイ7:7〜8
「あなたは祈りの人ですか」
問いかけのタイトルです。あなたは何と答えることができるでしょうか。
昨年一人の牧師夫人から「どうしたらこのような教会になるんですか?」と尋ねられました。「お祈りをなさったらいいですよ」と答えました。神様のみこころにかなう祈りをするならば、神様は喜んで答えてくださいます。あなたも祈りの人になれます。イエス様が祈りの人になることを勧めておられるからです。
シャローム教会が「祈りの教会、祈る教会」と呼ばれることが私の希望です。お祈りをしかけたら病みつきになります。2000年前にイエス様が働かれたように、今日も祈る者に答えて下さいます。火をもって答え、雨を降らせて下さったエリヤの神は、今日も答えて下さいます。
 私は救われて間もない頃、早天祈祷会を勧められました。その時三本の十字架が示され、悔い改め、感謝の祈りをしました。祈りが大事だと思いました。お祈りが得意だとかいうことではなく、お祈りすることで、神様の恵みを深く体験できたのです。祈ることを身につけて下さい。
先日、雄太郎兄が「お祈りして下さい」とひざまずきました。神様に愛される者だと思いました。神様の前にへりくだって頭を垂れる姿に感激しました。祈る人を通して、神様は日本に新しい恵みを進めて下さると確信します(歴代下16:9)。へりくだって祈る人は歴史を変えます。
イエス様は弟子たちと生活を共にし、見せる教育をされました。夜が明けるよほど前に寂しい所で祈られました。弟子たちは「わたしたちにも祈ることを教えてください」と言いました。私たちにもこのような渇きはないでしょうか。イエス様はお祈りする人を今日も求めておられます。神様はお祈りする人を通して奇跡を行って下さいます。
チョン・ピルド師は中国から招待され、何度も伝道に行かれています。今年神学校が完成したそうです。奇跡という以外にありません。私たちもこれは無理と祈ることを止めてしまったら終わりです。しかし、祈りかけると奇跡が起きます。病の方が「わたしが行ってなおしてあげよう」、この御言葉を与えられ握っていると言われました。先に進むのに躊躇することがありますか。幼子のように祈りなさい。神様は答えて下さいます。そしてそれが証しとなりますように。思い煩っても心配事は変わりません。「ただ、事ごとに・・・そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安・・・」(ピリピ4:6-7)、このような言葉をどこで聞けますか。クリスチャンだけがいただいている恵みです。
神に栄光と感謝をささげる
皮膚病の十人は癒されてどんなに嬉しかったでしょう。神様へのお礼を忘れて、喜んで家に帰りました。一人だけ、イエス様のところに来ました。「あとの九人はどうしたのか」、私たちは癒された人間でしょう。私は決心しました。「与えられた恵みを独り占めにして、あたかも自分が頑張ったから得た利得と考えることはしません。神様あなたからいただいたものです。私はあなたに栄光をあらわします」。神様は押し入れゆすり入れ、溢れるばかりに得させて下さると信頼して進んで行きましょう。神様はあなたを通して栄光を現して下さいます。神の栄光を現わす器として用いていただきましょう。

TOP