Q 聖書はページ数も多く、難解な箇所が多いのですが、分かりやすい解説書などあれば。 ( 7.30/2006 )
A 聖書を一度通読することはある種の骨の折れることかもしれません。しかし、聖書を読むときあなたは人生で大切なことを必ず発見されることでしょう。聖書を読むことと、教会に通うことを合わせてすると、点で理解できていた箇所が線となり、面となって聖書のメッセージが生活の真っ只中で理解できるようになります。

参考となる本は非常にたくさんありますので、ここでご紹介するには紙面が足りません。インターネットの検索でもたくさん見つかるでしょう。もし機会がありましたら、是非教会を訪れていただきたいと思います。貴方に適した、聖書を理解するのに大変役立つ本をご紹介されることでしょう。

TOP