トドらーずクラブニュース 2006年秋号 ( 11.26/2006 )
秋号が出ました

トドらーずクラブ、ニュース秋号ができています。
ご希望の方は教会までお申し込みください。無料で
お送りいたします。トドらーずクラブは入会金、会
費共無料です。
お母さんの心を豊かにするメッセージ「心のビタミンABC」

きみは愛されるために生まれた

「きみは愛されるため生まれたきみの生涯は愛で満ちている」この言葉を聞いて、あなたはどんな印象をおもちになりますか?

「えっ!それって本当なの?」「うそでしょ!」と驚かれるでしょうか。それとも、「私は愛される価値なんかないよ」と感じておられるでしょか?

実はこの言葉は、韓国で生まれたゴスペルソング「きみは愛されるため生まれた」のワンフレーズなのです。

今、日本では虐待や陰湿ないじめなどによって、「お前なんかいないほうがまし」というメッセージを強く受けて傷ついた子どもたちが増えています。「自分はだれにも愛されていない」「生きている価値などない」と思い込んでいる人たちが増えているのです。

しかし、天地万物を造られた神様は、この歌のフレーズとともにあなたにこう語りかけています。「きみは愛されるため生まれた きみの生涯は愛で満ちている」と。また神様は、あなたの存在そのものを無条件に愛しておられます。「きみの存在が私にはどれほど大きな喜びでしょう」と。

どうぞこの神様から愛をあふれるくらいいっぱい受け取ってください。神様から多くの愛を受け取った人は神様を愛するようになり、自分の存在をも愛することができるようになるのです。そして子どもたちを本当の愛をもって愛することができるのです。


EHC「プレゼントCD きみは愛されるため生まれた」より抜粋 
看護師による子育てワンポイント・アドバイス

1歳〜1歳5か月のお子さんは、これからは屋外での事故も多くなります。子どもの安全管理はお父さん、お母さんの重要な役目です。お子さんの安全をチェックしてみましょう。

1)固定されたチャイルドシートの背もたれ部を強くひっぱった時、車のシートとの間は10cm以内ですか?

2)子どもを自動車に乗せる時は、いつもチャイルドシートに座らせていますか?

3)ピーナツなどの乾いた豆類、こんにゃくゼリーなどを食べさせることがありますか?

4)ストーブ、アイロン、ポット、鍋など、やけどの原因となるものに、子どもがふれないようにしていますか?

5)ベランダや窓際に、踏み台となるようなものを置いていますか?

「子どもの病気ホームケアガイド」より

TOP