子育て支援サークル トドらーずクラブ ニュース ( 12.7/2007 )
2007年 クリスマス号
12月11日(火) 10時30分より
油山シャローム教会1階にて
クリスマス会を開催します。
心を豊かにするメッセージ「心のビタミンABC」
「世界で最初のクリスマス」

「あなたはどこで生まれましたか?」と聞かれると、ほとんどの人が「○○病院です」とお答えになると思います。まさか「家畜小屋です」と答える人はいないでしょう。ところがイエス・キリスト様は牛やろばのつながれた家畜小屋でお生まれになったのです。しかもこの方は神の子、待ちに待たれた救い主だと言うのに。

キリスト様の誕生の知らせは、天使たちによって寒い晩、
野原で野宿しながら羊の番をしていた羊飼いたちにまず
伝えられました。これは驚くべきことです。当時の羊飼い
たちは、貧しく人々から低く見下されていました。でも
神様は、立場は弱くても一生懸命生きている羊飼いたちに
目を注いでくださっていたのです。

天使は羊飼いに告げました。

「恐れるな、見よ、すべての民に与えられる大きな喜びを、あなたがたに伝える。きょうダビデの町に、あなたがたのために救い主がお生まれになった。このかたこそ主なるキリストである」      (ルカによる福音書2:10〜11)

羊飼いたちは大変驚きましたが、救い主のお誕生を心から喜んだのでした。

これが世界で最初のクリスマスです。キリスト様はごくわずかの人々に見守られて、ひっそりとお生まれになりました。しかし、このキリスト様を通して、人々の心が造りかえられ、世界の歴史をも動かされていったのです。

神様の子であるキリスト様が人となって、それも一番弱い存在としての赤ちゃんとして生まれてくださったことは、「すべての人に与えられた大きな喜び」なのです。ですから、クリスマスはすべての人、つまりあなたのための喜びなのです。今年のクリスマスが、あなたにとって「本当のクリスマス」となりますように。


TOP